koncyuu

 

kontyu_rogo_660x105

全国昆虫施設連絡協議会会員

施設概要

昆虫体験学習館では平尾山公園に生息する虫たちの標本をはじめ、日本や世界各国のさまざまな昆虫の標本を展示しています。また、アクアリウムやテラリウムでは生きた昆虫を飼育展示しており、ヘラクレスオオカブトなど巨大昆虫とじかに触れ合い観察出来るコーナー、ネイチャークラフトなど自然体験コーナーもあります。ゲレンデやカブトムシの森などを利用した屋外での自然体験プログラムとして「昆虫探検」なども行っています。

料金:大人200円、小人100円(小人は4才以上15歳以下)
    団体割引(20名以上)大人160円、小人80円

開館期間

●4月9日(土)~ 7月15日(金) 9:30~17:00
●7月16日(土)~ 8月28日(日) 9:30~18:00
●8月29日(月)~11月30日(水) 9:30~17:00予定
●12月17日(土)~ 4月2日(日) 10:00~16:30予定

 

昆虫体験学習館 オープン10周年記念

おかげ様で、昆虫体験学習館 オープン10周年!2006年6月28日のオープンから今年で10周年!
そこで10周年を記念して、スペシャルイベント式典開催予定!お楽しみに!

 

企画展案内

昆虫体験学習館10周年記念特別展「世界のパルナシウス大展示:氷の妖精展」

平成18年につくられた昆虫体験学習館は平成28年の今年まで、まる10年間にわたって昆虫を通したさまざまな体験を提供してきました。展示を見て虫好きになってくれた子、自然体験プログラムに参加してスタッフと感動を共有してくれたお友達、何年も通ってくれたリピーターの中には昆虫学者を目指して専門の大学へ進学していった人もいます。この昆虫体験学習館10周年を記念した特別展「世界の全パルナシウス大展示」を実施します。

開催期間:7月16日(土)~8月28日(日)

内容:現在知られている世界のパルナシウス全種類を一堂に集め、ご覧いただきます。パルナシウスというのは原始的なアゲハチョウの仲間で、氷河期の生き残り、生きた化石として「氷の妖精」の名でも知られています。日本には天然記念物のウスバキチョウのほか、ウスバシロチョウ、ヒメウスバシロチョウの3種が分布していますが、ヨーロッパには「アポロチョウ学」という学問ができるほど人気の高い種類もいます。ヨーロッパから北アメリカにかけて広く生息しますが、ヒマラヤ奥地やチベットの高山など、入域の難しい地域の固有種が多く、近年も新種が見つかっています。全種そろったコレクションは世界中にもほとんどなく、公開している博物館なども日本にはありません。今回はこのパルナシウス全47種がすべてそろった(財)進化生物学研究所のコレクションを、特別に一般公開いたします。(入館料のみでご覧いただけます)

パルナシウスの生息地と日本のパルナシウス

パルナシウスの生息地と日本のうすばちょう

 

特別企画展

佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」昆虫体験学習館では、生物多様性を実感できる「甲虫や蝶などの標本」や、昆虫の暮らしや生態を目の前で見られる「生きた虫」の展示に加え、季節ごとの特別企画展を開催しています。昆虫体験学習館の展示内容は、特別企画展にあわせ年4回変わります。

春の特別企画展「虫むし昆虫展」

開催期間:4月9日(土)~7月3日(日)
内容:格好いいカブトムシはみんな大好きですよね。きれいなチョウは?トンボやバッタ、ゴキブリはどうですか?かれらはみんな昆虫です。ところで昆虫ってどんな生き物?みんな小学校で習っているはずですが覚えていますか?蛙(カエル)は昆虫?蛇(ヘビ)はどう?「虫」へんのついた漢字ですよね?虫と昆虫の関係について確かめてみてください。

アリは昆虫?クモは昆虫?この「むし」はどっち?

アリは昆虫?クモは昆虫?この「むし」はどっち?

夏の特別企画展「巨大昆虫の進撃!展」

開催期間:7月16日(土)~9月4日(日)
内容:日本最大のカブトムシは全長が8センチ、世界最大のヘラクレスオオカブトは18センチ。日本最大のモンキアゲハの前ばねの長さは8センチ、世界最大のゴライアストリバネアゲハは13センチ。日本にいる昆虫のほとんどはセンチではなくミリで測るぐらい小さいけれど、世界には巨大な昆虫もいます。ひとめ見ればビックリすること間違いなし!

欧米ではペットにもなる巨大な「昆虫」

欧米ではペットにもなる巨大な「昆虫」

秋の特別企画展「異型アゲハの世界展」

開催期間:9月10日(土)~11月30日(水)
内容:揚羽蝶紋(あげはちょうもん)が平家の家紋としてよく知られるように、アゲハは身近なチョウの仲間です。クロアゲハやキアゲハといった名前を聞いて、なんとなくイメージを思い浮かべられる人も多いと思います。しかし「異型アゲハ」は、そんなイメージとは全く違った変わりものです。「これでもアゲハなの!?」ぜひ実物をご覧ください。

秘境に棲む異形のアゲハ、ウンナンシボリアゲハ

秘境に棲む異形のアゲハ、ウンナンシボリアゲハ

冬の特別企画展「あなたを見つめる眼展」

開催期間:12月17日(土)~2017年4月2日(日)
内容:「視線を感じる」「注目を浴びる」ヒトにとっては良い場合もありますが、野生動物にとっては多くの場合危険!のサインです。昆虫たちは天敵である野生動物から逃れるため、この「見つめる」作戦を実施している種類が多くいます。「眼状紋」と呼ばれる大きなニセの目玉を持つことで、鳥などを撃退します。アゲハの幼虫の本当の眼がわかりますか?

アゲハの幼虫は遠くを見ているの?じっとうつむいているの?

アゲハの幼虫は遠くを見ているの?じっとうつむいているの?

 

夏休み特別企画 「世界のカブ・クワ大集合!」

kabutomushi

開催期間:7月16日(土)~8月28日(日)
内容:アジア最強のコーカサスオオカブト、セアカフタマタクワガタはケンカ上等の気の荒さ、クリーム色の背中が美しいツヤクワガタの仲間など、世界中のカブトムシ、クワガタムシ十数種類が大集合。実際に生きている世界のカブトムシ、クワガタムシたちとのふれあい!見たことがあっても、さわった事がある子は少ないぞ!この夏休みは、昆虫体験学習館で、世界のカブ・クワとふれあい体験してみないか。(入館料のみでご覧いただけます)

世界のカブトムシ・クワガタムシ 展示予定リスト 

ヘラクレスオオカブト
コーカサスオオカブト
アクテオンゾウカブト
ネプチューンオオカブト
ダビディスカブト
サビカブト
テルサンデルタテヅノカブト

ギラファノコギリクワガタ
ニジイロクワガタ
オウゴンオニクワガタ
タランドスオオツヤクワガタ
ヨーロッパミヤマクワガタ
セアカフタマタクワガタ
マンディブラリスフタマタクワガタ
クレナトゥスシカクワガタ
スジブトヒラタクワガタ
クロツヤシカクワガタ
タイワンシカクワガタ
スマトラヒラタクワガタ
パラワンヒラタクワガタ

※予定のため展示内容が変更になる場合がございます。

 

まるでペンチ!アルキデスオオヒラタクワガタ

まるでペンチ!アルキデスオオヒラタクワガタ

 

コーカサスオオカブト

コーカサスオオカブト

 

館内のご案内

地上2階(778㎡) ・1階昆虫体験コーナー ・2階体験コーナー・学習コーナー

 

所在地:

昆虫体験学習館 (佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」内)

〒385-0003

長野県佐久市下平尾2681番地

TEL:0267-68-1111 | 0267-68-1555