春の特別教室 ニジイロクワガタ飼育教室 体験レポート

春の特別教室 ニジイロクワガタ飼育教室 レポート

昆虫体験学習館で5月5日子供の日に開催された、
春の特別教室「ニジイロクワガタ飼育教室」親子20名のみなさんが参加してくれました。

今回ニジイロクワガタの幼虫から育てるためのポイントを教えてくれるのは、講師の原沢先生!

早速スタート!ニジイロクワガタ幼虫のすみかを作ろう!

これがニジイロクワガタ「幼虫」とすみかになる「菌糸ビン」です

みんな興味津々!

幼虫サイズを確認して!菌糸ビンで幼虫がすみやすいように、
サイズに合わせて少し穴を掘ってあげよう!

穴が掘れたらニジイロクワガタの幼虫を菌糸ビンにお引っ越し!
約1年後!成虫になったニジイロクワガタがオスかメス楽しみだね!
菌糸ビンと幼虫は持ち帰れます。成虫になったら教えてね~

次は成虫になったニジイロクワガタが卵を産める環境を作ろう!

ここからはクワガタが成虫になったことを想定して
メスが卵を産むことのできる環境の作り方をみんなで勉強しよう!
※こちらは講習用です!この産卵用の環境づくりセットは持ち帰れません。

ケースの大きさ、昆虫マット、産卵するための木
を準備して実際に作ってみよう!

昆虫マットの敷き詰め方や産卵用の木の置き方、
温度や湿度を保つことも重要なポイントだよ!

完成!ニジイロクワガタの成虫ペアを放してみよう!

成虫になったらこんなふうにペアにして産卵環境をお家で作ってみよう!
※コチラは講習用です!この産卵用の環境づくりセットは持ち帰れません。
手ぶらで参加できます、是非親子で参加してみて下さい!
次回は夏にヘラクレスオオカブト飼育教室を開催しますお楽しみに~
また準備が整いましたら秋にニジイロクワガタ飼育教室を開催できたらと思っています。

このページをSNSで共有しよう!
B!